発言数 300
表示
03:13:49 ! Toyolina (Quit: Leaving...)
07:13:12 Morris -> MorrisWork
07:22:44 + Toyolina (Toyolina!Toyolina@14-132-206-70.dz.commufa.jp) to #KA-05
10:28:00 koi-chan[away] -> koi-chan
11:14:02 koi-chan -> koi-chan[away]
20:13:03 MorrisWork -> Morris
20:24:57 + H_Aoi (H_Aoi!H_Aoi@182-166-38-137f1.hyg2.eonet.ne.jp) to #KA-05
21:16:08 + matutake (matutake!matutake@M014010086064.v4.enabler.ne.jp) to #KA-05
21:16:19 <matutake> こんばんは~
21:19:36 + emrio (emrio!emrio@user25-114.rcn.ne.jp) to #KA-05
21:19:44 <emrio> #テスト
21:20:22 <matutake> ところで#着けるのはなんでなんですか?
21:20:32 <emrio> #まつたけさん、キャラ名にHNを変更お願いします
21:20:45 <matutake> は~い
21:21:02 <emrio> #セッション中の#はPL発言やGM発言を容易に見分けるために#をつけます
21:21:25 <matutake> #ありがとうございます
21:21:47 <emrio> #ではHNをキャラ名に変えますがHNの変え方は分かりますか?
21:22:18 <emrio> #サーバタブ、ニックネームの変更。これでキャラ名に変更できます
21:22:36 <arca> #はセッション中の中訳みたいなものです
21:22:37 matutake -> sugiyama_syoukichi
21:22:47 <sugiyama_syoukichi> #これで大丈夫でしょうか?
21:22:50 <emrio> #arcaさん有難うございます
21:22:53 <emrio> #OK
21:23:00 <emrio> #では始めましょう
21:23:21 <arca> セッション中キャラクターのセリフ以外の文章は基本的に#を付けます
21:23:33 <sugiyama_syoukichi> #承知しました~
21:23:50 <emrio> ナレーション:bayside23 ファントムサイドストーリー突発セッション 輸送任務
21:24:13 <arca> さらに言うとニックネーム変更は語り部では任意です
21:24:29 <emrio> ナレーション:エミリオ達が阿修羅一族との戦いに赴いている頃…
21:24:30 <sugiyama_syoukichi> #紛らわしいのでニックネーム変更のままで行きます
21:24:58 <emrio> ナレーション:オノゴロ島南西部 武神市(ブシンシティ)
21:25:20 <emrio> ゲーマーの少年:「おっしゃ!やっちまえ!」
21:25:50 <emrio> ナレーション:ブシンRTZ(リアルタイムゾーン)武神市のゲーマーの聖地
21:26:25 <emrio> ナレーション:今日も荒くれゲーマー共が己の技と腕を競っていた…
21:27:05 <emrio> ゲーマーの少年(相手方・アバンギャルドな髪型の青年):んなもんきくか!
21:27:41 <emrio> ナレーション:連日連夜、激しい応酬がなされていた。だがこの日、ついにゲーム機が限界を迎える
21:28:02 <emrio> ナレーション:バボーン!!!爆発するゲーム機
21:28:28 <sugiyama_syoukichi> #マグネシウムでも使っていたのかな……
21:28:29 <emrio> ゲームセンターの支配人:やべぇ!商売道具が!ゲームセンターが!
21:29:05 <emrio> ナレーション:火は一晩かけて鎮火された。だがゲームセンターは見る目も無かった…
21:29:52 <emrio> ナレーション:このままでは次の大会に間に合わなくなる。そうなると赤字だ。そう感じた。支配人、劉元帥は貴方の元に依頼を持ってくる
21:30:31 <emrio> 劉元帥:「頼む。報酬は出す。次の大会までに間に合うよう、ちと中央工廠まで行って部品を調達してくれねぇか?」
21:30:41 ! arca (Quit: Leaving...)
21:30:42 <emrio> ナレーション:杉山の事務所
21:30:54 + arca_tab (arca_tab!arca@KD106167205203.ppp-bb.dion.ne.jp) to #KA-05
21:31:16 <emrio> ナレーション:どすの利いた目をした支配人が報酬を目の前に出してテーブルの向かいで依頼を出している
21:31:27 <emrio> ナレーション:いかにもなおっさんである
21:32:07 <sugiyama_syoukichi> 杉山 正吉:「……報酬を出す。そして仕事が部品の調達……まあ、断る理由はありませんね。引き受けます」(依頼人の前で適当な感じの敬語で)
21:33:12 <emrio> 劉元帥:「おお!そうかそうか!よし、ありがてぇ。お前さんには特別待遇として闘神演武2の先行体験権をやろう!それじゃ、これは前金だ」
21:33:56 <emrio> ナレーション:仕事を引き受ける事にしたあなたに対し、劉というおっさんはいかにも大喜びして帰っていった
21:33:59 <arca_tab> #キャラのセリフの姓名は名だけでいいですよ
21:33:59 <sugiyama_syoukichi> 杉山 正吉:「前金を貰ったからにはちゃんと仕事はします。それで仕事を遂行するにあたって中央工廠の情報と具体的な部品の説明をお願いできますか?」
21:34:10 <sugiyama_syoukichi> #承知しました~
21:34:17 <emrio> ナレーション:帰る前
21:34:28 <sugiyama_syoukichi> #でもコピペなんで対して手間はかかってないです
21:35:36 <emrio> 劉元帥:「ああ、行ったとおり闘神演武2っていうデカイアーケードの個体だ!、知り合いの輸送屋にお前さんが来るってことも伝えておこう!それじゃ、健闘を祈る!」
21:35:39 <arca_tab> #手間というか書式です
21:35:54 <sugiyama_syoukichi> #承知しました
21:36:04 <emrio> ナレーション:そして、依頼の品について書かれた説明書やらなんやらを全て渡していった
21:36:36 <sugiyama_syoukichi> 正吉:「さて……なんにもなければいいんだけれども」
21:36:38 <emrio> ナレーション:クエスト進行、まずは知り合いの輸送屋の元に行ってみよう
21:36:45 <sugiyama_syoukichi> #は~い
21:37:17 <emrio> ナレーション:説明書には同じく韋駄天運送、とかかれた書類もあった
21:38:19 <sugiyama_syoukichi> #では、まずその書類を読みます
21:38:20 <emrio> ナレーション:輸送屋は韋駄天運送という会社だということも手に入れた。街から歩いて5M、目立たない街工場エリアにあるらしい。行ってみよう
21:38:53 <sugiyama_syoukichi> 正吉:[
21:39:16 <emrio> #失敬、先に情報入手の演出を入れてしまった。今知ったとおり街工場エリアに住所を構える韋駄天運送という輸送屋です
21:40:25 <sugiyama_syoukichi> #とりあえず護身用の武器を携帯して韋駄天運送へ向かいます
21:40:31 <emrio> #一旦、落ち着きます。展開速くて失礼
21:40:55 <sugiyama_syoukichi> #いえいえ、大丈夫ですよ。何か不都合があればこっちがNGになればいいですし。
21:41:02 <emrio> #OK
21:41:05 + arca (arca!arca@KD106167205203.ppp-bb.dion.ne.jp) to #KA-05
21:41:29 <emrio> #今行ったとおり、輸送屋は韋駄天運送です。そちらがOKならシーン進めます
21:41:46 <sugiyama_syoukichi> #そういや車やバイクとかはどういう扱いですか?
21:42:15 <sugiyama_syoukichi> #アーケードゲーム機ということはでかい可能性がありますし
21:42:27 <emrio> #このゲームでは設定とかがあるだけで他のゲームのようにデータが設定されてて戦闘の際どうのはないです
21:42:58 <emrio> #アーケードゲーム機輸送車は、輸送屋についたときどういう車体か?を演出します
21:43:21 <sugiyama_syoukichi> #では一応、演出で運ぶためにオンボロ車で行ったでもいいですか?
21:43:35 <emrio> #OK
21:43:38 <sugiyama_syoukichi> #承知しました
21:44:00 <sugiyama_syoukichi> #ではシーン進行お願いします
21:44:13 <emrio> #OK
21:45:00 <emrio> ナレーション:まずは韋駄天運送というところを目指して、オンボロ車、通称飛車を走らせ輸送屋に向かった
21:45:36 <emrio> #飛車は整備されていると非常に流麗な車体を誇る車ですがまずはここは進行させます
21:45:47 <sugiyama_syoukichi> #はい
21:46:36 <emrio> ナレーション:輸送屋に近づく、小屋には大量のオノゴロ使用の巨大トラック、さらに荷物の受け渡しで忙しく走り回る職員
21:47:02 <sugiyama_syoukichi> 正吉:「結構、繁盛しているんだな」
21:47:10 <emrio> ナレーション:そして守衛の鎧兜姿の男が居た。鎧兜姿の男はこちらの姿を目にすると声をかけてきた
21:47:21 <emrio> 鎧兜姿の男:
21:47:49 <emrio> 鎧兜姿の男:「おい、そこのお前…見たことが無い者だな。名前は?」
21:48:04 <emrio> ナレーション:貴方の事をじっと見ている
21:48:25 <sugiyama_syoukichi> 正吉:「杉山 正吉……ここから物を受け取りに来た者だ。連絡は入っているはずだが」
21:48:44 <sugiyama_syoukichi> 臆せずに
21:49:13 <emrio> ナレーション:鎧兜姿の男はそれを聞くとすぐ確認に向かった。3分後、こちらを確認したので通す事にしたようだ
21:49:29 <emrio> 鎧兜姿の男:「通れ、相方がお待ちだ」
21:49:48 <sugiyama_syoukichi> 正吉:「相方?」怪訝そうだが入る
21:49:58 <emrio> ナレーション:案内されるままに会社の奥に入っていくと、やがて厳つい兄貴が居た
21:50:53 <emrio> 厳つい兄貴:「お前さんか、今回の依頼で行動を共にするのは。俺は輸送屋の正治ってんだ。よろしくな」
21:51:08 <emrio> ナレーション:どうやら輸送任務の協力者のようだ
21:51:36 <sugiyama_syoukichi> 正吉:「こちらこそよろしく……で早速だが物を確認したい」
21:51:58 <emrio> 正治:「来てくれて悪いが早速出発するぜ、おっとそうだった。運ぶ物についての詳細だ」
21:52:29 <emrio> ナレーション:正治が運ぶものについての更なる仕様書並びに注意事項などが書かれた書類を渡してきた
21:53:25 <sugiyama_syoukichi> 正吉:(書類を読み)「それで現物はどこにあるんだ?出発前に最終確認をしたい」
21:53:54 <emrio> 正治:「おっと、そうだった。それも忘れちゃいけねぇ。ほれ、これだ」
21:54:23 <emrio> ナレーション:正治が中央工廠に運ぶゲーム機の個体を指差す
21:54:49 <emrio> #中央工廠にもってって修理してゲームセンターに戻す。というのが今回のクエストです
21:55:14 <emrio> #道中は開拓されてて整備されてますが油断するとえらい目にあいます。ご注意を
21:55:20 <sugiyama_syoukichi> 正吉:「よし、確認した……では早速出発しよう」
21:55:27 <sugiyama_syoukichi> #分かりました~
21:55:38 <sugiyama_syoukichi> #シーン進めて大丈夫です
21:56:16 <emrio> ナレーション:確認後、早速移動を開始した。武神市から移動する事数分、空模様は青く、周辺は開けた道が続いていた
21:57:11 <emrio> 正治:「ああ、荒い運転するとやばいんでね…今回は法定速度どおり移動しているぜ。にしても、ゲームセンターの連中無茶しやがる」
21:57:47 <emrio> ナレーション:などと軽口をたたきながら移動を続けていた。中央工廠まであと数キロと言う所であった
21:57:58 <emrio> ナレーション:突発イベント発生
21:58:30 <emrio> ナレーション:杉山さん、行動時判定お願いします
21:58:44 <emrio> ナレーション:難易度は7です
21:59:14 <sugiyama_syoukichi> #行動系技能を使うということですか?
21:59:21 <emrio> ナレーション:計算式は、使う特徴+使う技能-難易度=目標値で
21:59:43 <emrio> #行動系技能というより今挙げた計算式で目標値を算出して
21:59:59 <arca_tab> #イメージが通れば技能はなんでもいいです
22:00:17 <emrio> #その目標値以下のダイス目を出したら判定成功・大きいダイス目だと判定失敗です
22:00:23 <emrio> #お願いします
22:00:37 <sugiyama_syoukichi> #それでは周りを”観察”していたということで観察技能
22:01:10 <sugiyama_syoukichi> #使う特徴 探偵 1
22:01:18 ! arca_tab (Quit: Bye)
22:01:43 <sugiyama_syoukichi> #目標値5
22:01:46 <sugiyama_syoukichi> 2d6
22:01:46 (Role) sugiyama_syoukichi -> 2D6 = [1,1] = 2
22:01:58 <sugiyama_syoukichi> #ドヤッ
22:02:15 <emrio> #失敬技能は何を使いましたか?特徴は探偵1と分かりましたが…
22:02:31 <arca> #良い出目
22:02:33 <sugiyama_syoukichi> #観察 11 です
22:02:43 <emrio> #OK
22:02:58 <emrio> #ありがたい。では判定成功です
22:03:24 <emrio> #何時もよりシビアな判定を潜り抜けたので、行動結果を豪華に演出します
22:03:38 <sugiyama_syoukichi> #おお~
22:03:43 <emrio> ナレーション:あと少し…の場所で思わぬハプニングが!
22:04:04 <emrio> ナレーション:貴方は周辺に良からぬ気配が出てきたのに気づいた
22:04:27 <emrio> #どうぞ、杉山さんのRP後、更に演出します
22:04:49 <sugiyama_syoukichi> 正吉:「ん?なんだなんだ?」周辺の異変に気がつく
22:05:03 <sugiyama_syoukichi> #rp end
22:05:16 <emrio> 正治:「おい…どうしたって…あ!あれは!」
22:05:42 <emrio> ナレーション:赤い竜巻のような怪物がこちらに迫ってきた!
22:05:56 <emrio> 正治:「レッドダストだ!畜生!」
22:06:05 <emrio> #判定に成功したので
22:06:38 <emrio> #杉山さんのキャラが急いでハンドルをきったり、伏せろ!と合図したり。で突破します
22:06:53 <emrio> #突破でどのような行動を取ったかについてはそちらのRPに任せます
22:07:03 <emrio> #どうぞ
22:08:17 <sugiyama_syoukichi> 正吉:「法定速度を守ってられねえなこれは」苦笑い「アクセルを全開!すれ違うようにして相手を振り切る!向こうだって急な方向転換はできねえだろう!」
22:08:51 <sugiyama_syoukichi> 正吉:その言葉通りにトラックを移動させ振り切る
22:08:58 <sugiyama_syoukichi> #RP end
22:09:12 <emrio> ナレーション:刑事時代のカンと行動力を生かした見事な機転!正治がそれに応じ一気にアクセル前回後振り切る!
22:10:49 <sugiyama_syoukichi> 正吉:「ふぅ……何とかなったか」
22:11:00 <emrio> ナレーション:赤塵魔・通称レッドダストはそのまま彼らを通り過ぎ別の場所へと向かっていった。すれ違ったとき一瞬目、と呼ばれる部分がこちらの事を睨んでいた…気がする
22:11:17 <emrio> 正治:「何とかなったな…大したもんだよ。お前さん」
22:11:58 <emrio> ナレーション:若干公道をはずれ車体がゆがんだが中の荷物も載ってる自分たちも無事だった
22:12:52 <emrio> 正治:「まさかレッドダストがこの時期に出現するとはな…まあいい。もう少ししたら中央工廠だ。行こうぜ。相棒」
22:12:55 <sugiyama_syoukichi> 正吉:「ふぅ……まだ荷物は無事だな」
22:13:07 <sugiyama_syoukichi> #シーン進めていただいても構いません
22:13:18 <sugiyama_syoukichi> 正吉:「ああ」
22:13:49 <emrio> ナレーション:「車の進路を元に戻し、再び中央工廠に向かって移動を開始・・・・・・数分後、工廠へとたどり着く」
22:14:18 <sugiyama_syoukichi> 正吉:「ここまではハプニングがあったが無事だ。さてこれからはどうなるかな」
22:14:31 <emrio> 工廠職員:「あ?何だ?輸送屋がこんなときに…ふむふむ、なるほど。ゲーム機の修理ね」
22:15:05 <emrio> 正治:「これから新品同然に修理されるってわけさ。さて、俺達も進もうぜ」
22:15:30 <emrio> ナレーション:工廠正門で手続きを済ませて内部に入る。後は職人達の出番だ
22:15:56 <emrio> ナレーション:一先ず、長距離移動したので。一息入れる事にした
22:16:30 <emrio> 正治:「いや、あの時は見事だったぜ。お前が居ないとレッドダストに飲み込まれて今頃命は無かっただろう」
22:16:43 <emrio> 正治:「お前、どうしてオノゴロに?」
22:17:06 <sugiyama_syoukichi> 正吉:「いやいや、こっちは結構焦っていた……どうしてオノゴロに……か」#続く
22:17:10 <emrio> ナレーション:コーヒー片手に一息入れているときに正治が切り出す
22:17:22 <emrio> #どうぞ
22:17:54 <sugiyama_syoukichi> 正吉:「まあ、どうしてなんだろうな……意外とフラフラして来たような気がする。刺激を求めていたのかもしれない。まあ、自分では分からないというやつだ」
22:18:04 <sugiyama_syoukichi> #どうぞ
22:19:51 <emrio> 正治:「へえ!最近増えてるオノゴロで一発当てよう!って探索者どもじゃないか。まあ、ここはまだ未開の部分が多い。特に俺達でも内陸部には迂闊には近づかねぇ、探索するのもいいがくれぐれも無茶しないでくれよ…と、そろそろだな」
22:20:07 <emrio> ナレーション:修理が完了した連絡チャイムが入る
22:20:16 <sugiyama_syoukichi> 正吉:「では行くか」
22:20:24 <sugiyama_syoukichi> #シーン進行OKです
22:20:27 <emrio> 正治:「行こうぜ。新品のゲーム機との対面だ
22:20:31 <emrio> #OK
22:21:19 <emrio> ナレーション:2人がトラックの元に返るとそこには新品同然の輝きを放っていたゲーム機が待っていた
22:22:05 <sugiyama_syoukichi> 正吉:「このまま持って帰れば依頼人も満足だろうなぁ。帰りに何もありませんように」
22:22:19 <sugiyama_syoukichi> #進行OK
22:22:26 <emrio> 工廠の技術者:「待ちかねたぞ。ほれ、この様に完全に新品状態にしておいた。ゲーマーどもも気が荒いのお!始め見たときはびっくりしたわい!」
22:23:04 <sugiyama_syoukichi> 正吉:「お仕事ありがとうございます」
22:23:09 <emrio> 工廠の技術者:「くれぐれも今度は壊さんようにRTZの支配人に言っといてくれよ!それじゃあな!」
22:23:32 <sugiyama_syoukichi> #進行OK
22:23:32 <emrio> ナレーション:ほっほっほ…と笑いながら彼は別の仕事へと戻っていった
22:23:50 <emrio> 正治:「行こうぜ?依頼人を待たせちゃ悪い」
22:24:03 <sugiyama_syoukichi> 正吉:「ああ、そうだな」
22:24:16 <sugiyama_syoukichi> #進行OK
22:24:32 <emrio> ナレーション:正門で手続きを済ませた後、依頼人の元に届ける事となった。帰りは驚くほど静かだった
22:25:23 <emrio> ナレーション:やはりレッドダストが現れたからであろう。そして、夜に沈んだ頃、ようやく依頼主の元にゲーム機を届ける事が出来た
22:25:50 <emrio> 劉:「待ちくたびれたぞ…おお!ワシのゲーム機がこんな見事な状態に再生を」
22:26:20 <sugiyama_syoukichi> 正吉:「ご確認いただけましたか?確認後、報酬のお支払をお願いします」
22:26:28 <emrio> 劉:「よ~くやった!よくやった!お前さんらに報酬を支払わんとな!ほれ!もっていけ!」
22:27:05 <sugiyama_syoukichi> 正吉:金の確認をして「確かに報酬を受け取りました。よろしければ領収書を出しますが?」
22:27:13 <emrio> ナレーション:アタッシェケースに日本円の札束が大量に入った代物(杉山の方は残りの報酬)を渡してきた
22:27:34 <emrio> 劉:「悪いのぉ、それじゃ。領収書を…」
22:27:57 <emrio> ナレーション:こうして、韋駄天運送との共同任務は、無事終えることが出来た
22:28:08 ! H_Aoi (Quit: Leaving...)
22:28:08 <sugiyama_syoukichi> 正吉:手書きで所定用紙に書いて「これで。これからもご愛願を」
22:28:10 <emrio> ナレーション:次の日
22:28:37 <sugiyama_syoukichi> #進行OK
22:28:58 <emrio> 武神市市民(男性):「おう!あんちゃんよ!お前さん、非常にいい仕事するって聞いたぜ!何なら俺の仕事を引き受けてみるか?」
22:29:35 <sugiyama_syoukichi> 正吉:依頼主になるかもしれないので敬語で「仕事の内容と報酬によりますね」
22:29:51 <emrio> ナレーション:早速評判は広まったようだ。韋駄天運送との友好関係も出来た。これからは忙しくなるが、やりがいのある人生が訪れるだろう
22:30:09 <sugiyama_syoukichi> #進行OK
22:30:09 <emrio> 武神市市民(男性):「実はな…」
22:30:24 <sugiyama_syoukichi> 正吉:「実は……?」
22:30:53 <emrio> ナレーション:時に現実時間2017年8月29日、武神市での一人の便利屋(探偵)が誕生した
22:31:06 <emrio> #セッション終了です
22:31:15 <sugiyama_syoukichi> #ありがとうございました
22:31:23 <emrio> #有難うございました
22:31:24 <arca> #おつお
22:31:36 <emrio> #ログ取っ手からメインチャンネルに戻ります
22:31:48 <emrio> #HN変更をお忘れなく
22:31:50 <sugiyama_syoukichi> #お疲れ様でした~
22:31:55 <emrio> #では有難うございました
22:32:02 sugiyama_syoukichi -> matutake
22:32:12 <matutake> #ニックネーム変更ありがとうございます
22:32:31 <matutake> #ではkataribeに戻ります
22:32:43 - matutake from #KA-05 (Leaving...)
22:32:44 - emrio from #KA-05 (Leaving...)
23:04:14 + sanomaru (sanomaru!sanomaru@131.113052019.m-net.ne.jp) to #KA-05
23:04:44 + matutake (matutake!matutake@M014010086064.v4.enabler.ne.jp) to #KA-05
23:08:07 <arca> ---
23:08:39 <arca> 鳴雷:「それで、こんな感じに突然キャラクターが動いたりするわけですよ」
23:08:57 <matutake> #なるほど
23:09:57 <arca> マスター:(客の突然の独り言にいぶかしむ
23:10:20 <arca> 鳴雷:「はは、すいません。独り言が大きかったようで…」
23:10:32 <arca> #会釈しつつグラスを傾ける鳴雷
23:11:48 <matutake> 正吉:店の前で「ちょっと高そうだけれども今は懐が温かいし入ってみるか」店に入ってきて「こんばんは」
23:13:52 <arca> マスター:「いらっしゃいませ」
23:15:03 <matutake> 正吉:カウンター席で鳴雷の横に座り「初めてなんだけれどもマスターのおすすめは何かな?それを頼むよ」
23:16:54 <arca> マスター:「少々値はありますが、マッカランのヴィンテージが先日入りました」
23:19:01 <matutake> 正吉:「では、それをお願いするね」
23:19:13 <arca> マスター:「かしこまりました」
23:19:34 <arca> 鳴雷:「失敬、この店は初めてのようですな」
23:19:52 <arca> #胡散臭い笑みを浮かべつつゆっくりと語る鳴雷
23:20:21 <arca> #
23:20:22 (Role) FetchTitle: (タイトルなし)
23:20:27 <arca> #鳴雷のキャラシ
23:20:53 <matutake> #ありがとうございます
23:21:31 <matutake> 正吉:「ええ、そうです。あなたは常連なのですか?」
23:22:36 <arca> 鳴雷:「ええまあ、自慢するほど長く通っているわけでもないんですがね?」
23:22:57 <arca> 鳴雷:「ご新規はなかなか着かないもので」
23:23:22 <arca> マスター:「余計なお世話ですよ鳴雷さん」
23:23:31 <matutake> 正吉:「いい店なのにもったいないですね」>マスター
23:24:09 <arca> #鳴雷を一瞥しつつ正吉へグラスを出すマスター
23:24:58 <matutake> 正吉:「では頂きます」少しずつ味わって飲む
23:25:17 <matutake> 正吉:「いいお酒ですね」笑顔で
23:25:41 <arca> 鳴雷:「マスター…それ私には勧めたかったよね?」
23:26:02 <arca> マスター:「当然です。ご新規様用の特別リザーブですから」
23:27:07 <arca> 鳴雷:「あ…そうですか。では私はいつもの安酒で腹を焼きますかね…」
23:27:13 <matutake> 正吉:「それはありがたくいただかないと……バチが当たる」苦笑して
23:27:52 <arca> マスター:「恐れ入ります。ではごゆっくりと」
23:29:05 <arca> 鳴雷:「…見たところ、あなた便利屋ですか?」
23:29:38 <matutake> 正吉:「まあ、そんなものです。あなたは?」
23:30:09 <arca> 鳴雷:「ああ、度々ぶしつけに質問してしまって、こりゃどうも」
23:30:24 <arca> 鳴雷:「私は鳴雷太郎といいます」
23:31:03 <matutake> 正吉:「ご丁寧にありがとうございます。私は杉山 正吉(すぎやま しょうきち)です」
23:31:14 <arca> 鳴雷:「同業のにおいがしたもので、少し探りをと思いましてね」
23:31:28 <arca> #冗談めいた口調で頭をかく
23:32:02 <matutake> 正吉:「ははっやはり同業者というものは肌でわかるものなんですね」少し笑って
23:32:48 <sanomaru> #カランコロン 新たな客がお店に入ってきた
23:33:12 <arca> マスター:「いらっしゃいませ」
23:33:18 <sanomaru> 保健室のおねぇさん:「お腹すいたわね、マスターなにかすぐ出来る軽食ないかしら?」
23:33:35 (Role) FetchTitle: [HA23C]:保健室のおねぇさん | 創作とTRPG“語り部”総本部Blog
23:33:53 <sanomaru> #保健室のおねぇさん こと エリカのキャラシート
23:34:49 <matutake> #ありがとうございます
23:34:56 <sanomaru> 保健室のおねぇさん:「あら鳴雷さんじゃない。ってお邪魔しちゃったかしら?」(2人を見つつ
23:34:56 <arca> マスター:「そうですね。ピラフならすぐにでも」
23:35:12 <arca> 鳴雷:「どうも…」
23:35:48 <sanomaru> 保健室のおねぇさん:「じゃぁそれお願いね。あとコーヒー。砂糖2。ミルク2で」
23:35:55 <matutake> 正吉:「こんばんは」
23:36:24 <arca> マスター:「かしこまりました」
23:36:49 <sanomaru> 保健室のおねぇさん:「こんばんは。えーと、この近くの診療所で働いている保健室のおねぇさんです」
23:36:53 <matutake> 正吉:「お知り合いですか?」>鳴雷
23:37:42 <arca> 鳴雷:「ええまあ。ああ見えて腕の立つ医者なので、怒らせない方がいいですよ」
23:38:12 <arca> 鳴雷:「ここいらではまともな医療を受けられるのは彼女のところぐらいでね…」
23:38:22 <sanomaru> 保健室のおねぇさん:「死んでいなければなんでも治しますよ」(にこり
23:38:25 <matutake> 正吉:「……なるほど」納得顔
23:40:02 <matutake> 正吉:「しかし、あなたはお酒を飲まないのですか?」不思議そうに >保健室のおねえさん
23:40:29 <arca> マスター:「お待たせしました。エビピラフとオリジナルブレンド、砂糖2ミルク2です」
23:40:38 <sanomaru> 保健室のおねぇさん:「えぇ、清潔で、整頓していて、快適な環境の診療所ですので。定期検診の時だけでも来てください」
23:41:08 <sanomaru> 保健室のおねぇさん:「お酒は飲めますが、まだ勤務中ですので」
23:41:23 <arca> 鳴雷:「…」
23:41:32 <arca> #診察は苦手
23:41:58 <matutake> 正吉:「私もそろそろ定期検診を受けて体を気にしないといけない歳になったなあ……」独り言
23:43:04 <sanomaru> 保健室のおねぇさん:「前にも鳴雷さんを誘ったのですが、いろいろ用事を言われて断られていまして、、ってすみません。このことは忘れてください」
23:43:44 <sanomaru> 保健室のおねぇさん:「患者のプレイベートのことを言うなんて、すこしはしゃぎすぎちゃったかしら・・・」
23:44:31 <sanomaru> 保健室のおねぇさん:「暇なときに是非来てください。これ名刺です」(名刺を渡す
23:44:31 <matutake> 正吉:「壁に耳あり障子に目ありですからね。気をつけたほうがいいですよ」
23:45:01 <sanomaru> 保健室のおねぇさん:「はい」(しょんぼり
23:45:30 <arca> 鳴雷:「いやいや、医者にかからないのが一番と言いますから。ねえ?」
23:45:34 <matutake> 正吉:「あ、これはご丁寧にどうも」名刺を受け取り「これが私の名刺です」こちらも渡す。杉山探偵事務所 所長 杉山 正吉 と書いている
23:46:12 <sanomaru> 保健室のおねぇさん:「定期検診は別です。あ、、これはこれは、探偵さんですか。なるほど」
23:47:12 <matutake> 正吉:「もう、若いという歳は過ぎているんですよ……」>鳴雷
23:48:05 <arca> 鳴雷:「はは、いやまだまだ。この街に来たなら頑張らないといけませんよ?」
23:49:38 <matutake> 正吉:「見たところ私よりお若いようですが油断できない歳ですよ。いや、もう若い頃のような無茶がだんだんとできなくなり年を取ればガタが来る……そんな歳ですよ」>鳴雷
23:50:01 <sanomaru> 保健室のおねぇさん:「くっ、、」(なぜかダメージを受けている
23:50:25 <matutake> 正吉:「?どうしました?」不思議そうに>おねぇさん
23:52:00 <sanomaru> 保健室のおねぇさん:「えぇ、本当若さはあっという間だから、お肌に潤いなくなるし、怪我もすぐ治らなくなるし・・・」(遠くを見つめつつ
23:52:16 <arca> 鳴雷:「ま、まあ若さは経験でカバーすれば。(くわばらくわばら…)」
23:52:58 <sanomaru> 保健室のおねぇさん:「そうよね。伊達にここまで生きていないもの」
23:53:03 <matutake> 正吉:「体はカバーできませんよ」断言
23:53:42 <sanomaru> 保健室のおねぇさん:「コフッ」(吐血
23:54:07 <matutake> 正吉:「大丈夫ですか!」驚き
23:54:10 <arca> 鳴雷:(片手で頭を抱える
23:54:21 <arca> ---
23:54:33 <arca> オチっぽいのでここらへんで切りましょう
23:54:49 <matutake> #は~い、お疲れ様でした~
23:54:52 <sanomaru> 保健室のおねぇさん:「・・・・杉山さん、あなた天然ね」(パタリ
23:54:57 <sanomaru> #お疲れ様でした
23:55:02 <arca> おつお
23:55:09 <arca> こんな感じに延々と続きます
23:55:22 <matutake> #ではkataribeの方に移ります
23:55:29 <sanomaru> ふむ
23:56:01 ! matutake (Quit: Leaving...)
23:58:15 ! sanomaru (Quit: Leaving...)
表示するメッセージがありません。